県立埋蔵文化財センター 西原町

沖縄県内公開設計コンペにより最優秀賞に選定され、実施されたもの。埋蔵文化財の収集・分析・公開・保存等を行なう研究施設である。コンペ案は、巨大な保存倉庫は地下に埋設し、研究部門等も敷地段差内に半埋設する、また失われていた森を「クサティムイ(腰宛の森)」として復元させると言うもので、全てが実現された。