Home > Works > 住宅

株式会社バウ設計集団|Works|住宅

失いかけた「自然を味得すること」の意味を居住環境の中に確実に取り込む

「その家族だけの、ほかには無いシンプルで現代的な住まい」
「何年経っても、日々の新鮮な気持ちで暮らしていられる住まい」
「一日の時間の移ろいと、季節ごと変化の感じられる住まい」
「細部に至るまで、さりげない気配りのある住まい」

そんな住まいづくりをしたいと常に願っています。

またとない住まいづくりを、「この設計事務所に依頼して本当に良かった」と納得し喜んでいただくことを、ひたすらに心掛けています。

完成した新居での満足げな暮らしぶりを発見し、更に感謝の気持ちなどをかけられた時など、設計者として、こころの内にまた一つ「暖かなともし火」が生まれるのを実感するのです。 「また点いてくれた」と。そして更なる幸せ感が高まるのを感じます。

わたくしがこの仕事を続けていける変わらぬ原点です。



培った経験と年季で、夢を実現するお手伝いをいたします

依頼主の方から常に感謝の言葉をいただける秘訣の大きな要因は、『年季』にあると思っています。建物の中で、住宅ほどデリケートで奥の深いものは無く、長年の設計活動での経験(失敗も含めて)が生かされて初めて、あるレベルに来るのだと。

住まいづくりは、【住まい手の自己表現と夢を叶える人生での絶好の機会】です。
規模や予算の問題ではなく、必ずや実現できる世界です。そのためのお手伝いが出来れば幸いです。

株式会社 バウ設計集団
代表 内田栄司